公益財団法人 合気会 公認道場 【東京都新宿区】

新宿合気会

合気道とは

合気道とは

合気道は「植芝盛平」(翁先生)が日本の伝統武術をまとめ創始した現代武道です。 相手と争うことなく、互いに切磋琢磨しながら稽古を重ねることで心身を鍛えていくことを目的としています。
合気道には試合がありません。 子供からご年配の方まで、年齢や性別を問わず誰でも稽古することができます。

合気道の稽古とは

合気道の稽古は主に形稽古※が行われ、攻撃をしてきた相手に対して技をかける形をとります。 技は投げ技と固め技が中心で、手首、肘、肩を極めるものが多いです。 技をかけられた方は怪我をしないように受身を取ります。 また、稽古では足さばきや腰を中心としたバランスのよい動作を意識するための基本的な動きも行われます。
※二人一組となり、事前に決められた技を交代しながら掛け合う稽古法